人気ブログランキング |

サトピカRPG2 番外編攻略 ~魔王倒すまで

ファンタジーな世界観の番外編"Queer Quest”。
本編のLv、ステータス、装備、所持アイテムを引き継いで始まる。
最初のボスからすでに強いので、プロレス的なガチンコバトルで挑むと一気に負けに追い込まれることも。
赤字はボス、青字は攻撃手段、緑字はイベントや休憩所。※はチェンジ・ザ・フューチャー貫通を確認した攻撃。
状態異常は通るのを確認したものだけ記述。




最初の城
フーディン加入
どうのつるぎ、3ゴールド入手

城を出てすぐの休憩所
上側のタル:キズぐすり

●蟲たちの棲まう森
残念秀兄セル(暗闇、沈黙、麻痺、混乱有効)
物理攻撃、どくのこな(全体毒付与)、しびれごな(全体麻痺付与)、ねむりごな(全体睡眠付与)、ねんりき(単体300程度)、
メガトンパンチ(単体300程度)、爆肉鋼体(攻撃・防御上昇)、、サイコキネシス(単体550~700程度)

麻痺が通るので『でんじは』が効くまで粘る。うまくすれば一度も攻撃を喰らわずに撃破可能。
『サイコキネシス』のダメージが致命的だが、序盤は使ってこない(気がする)。多分発狂モード(HP減少時イベント後)に入ってからかな?
幸い『チェンジ・ザ・フューチャー』ですべての攻撃を遮断できるので、TPさえ溜まれば怖くない。
二人とも麻痺してしまったら・・・ご愁傷様です。
森を出るとすぐボス戦なので、セルを倒したら主人公のHPはしっかり回復しておきたい。

●森を抜けた後の街道
ピジョット(主人公との1:1)
通常攻撃(単体100程度)、かぜおこし(単体200程度)、かまいたち(全体200程度)
でんこうせっか(最速行動、単体100程度)、スピードスター(最速行動、単体700程度)

『スピードスター』に耐えるHPは保ちたい。基本的には『的確な指示』で固めてから通常攻撃や『三連射』。
戦闘後にピジョット加入。

街道の休憩所
下側のツボ:いいキズぐすり
上側のツボ:まひなおし

●アルカンシエル湖
怒轟烈将ギャラドス(暗闇、沈黙、麻痺、混乱有効)
体当たり(単体)、にらみつける(全体防御減少)、みずでっぽう(単体250程度)、バブルこうせん(単体400程度+敏捷減少)
タックル(単体400程度)、※ホットパッション(単体350程度×3必中)、はかいこうせん(単体1200程度)

またまた麻痺が通るので効くまで『でんじは』。あとはひたすら最大火力を叩き込む。
ガチンコバトルすると『はかいこうせん』はこの時点でほぼ一撃必殺、『ホットパッション』も『チェンジ・ザ・フューチャー』貫通のうえ必中なので、実質一撃必殺と、一撃がかなり重い。
可能な限り状態異常を活かして戦いたい。

道中の教会
外の井戸:1ゴールド(先に建物に入ると以後入手不可能)
教会内:青ギャラドス加入、薬類アイテム大量入手

湖後の休憩所
左下のタル:レザージャケット
中央タンス:ナイフ
左のタンス:レザーバンダナ

●瘴気の沼
五毒魔嬢レシア+ヒトクイバナ×2(暗闇、沈黙有効) 弱点:氷、エスパー
戦闘開始時、味方全員毒状態
どくのこな(全体毒)、ねむりごな(全体眠り)、しびれごな(全体麻痺)、物理攻撃(120程度)
のしかかり(単体300+スタン)、※はなびらのまい(対象ランダム350程度2~4回攻撃+混乱)

状態異常のスペシャリスト。ここから麻痺がきかなくなるので、有効な暗闇・沈黙は可能な限りかけていきたい。
『れいとうビーム』と『サイケこうせん』がよく通るので、その二つをメインにHPを削る。結構な頻度で粉が飛んでくるので、状態異常回復はマメに。
ちなみにヒトクイバナも『ねむりごな』を飛ばしてくるので、鬱陶しいことこのうえない。
取り巻きさえ倒してしまえば、状態異常と『はなびらのまい』以外は怖くない。

瘴気の沼後の休憩所
下側のツボ:フォーリーフクローバー
上側のツボ:いいキズぐすり
ベッド横タンス:インセンス

●雪と氷の地
フリーザー(暗闇、沈黙有効) 弱点:雷
体当たり(単体180程度+スタン付与)、タックル(単体+スタン付与)、霜の剣(攻撃属性氷付与、攻撃力上昇)
かまいたち(全体220程度)、つつく(単体)、ゴッドバード(最遅行動、単体1050程度)

通常の攻撃で痛いのは全体攻撃の『かまいたち』ぐらいなものの、主人公とフーディンにとって『ゴッドバード』は致命傷になりかねない。
基本的には全員のHPを満タン近く維持しつつ、沈黙で封殺しているうちにしばき倒したいところ。
何度か戦ったものの、『極大吹雪』は打たれなかった模様。多分全体500~800ダメージの氷属性ダメージだと思うので、防御してない限りピジョットは死ぬ予想。

ボロい休憩所:"泊まる"を選択した場合、イベント→ボス戦
サイドン:(暗闇、沈黙有効) 弱点:水、氷
物理攻撃(単体350前後)、つのでつく(単体)、※つのドリル(単体750程度)、みだれづき(対象ランダム350*2~4回)、ふみつけ(単体700程度)
ウィンディ:(混乱、沈黙、暗闇有効) 弱点:水
物理攻撃(単体250程度)、雄叫び(全体スタン付与)、ひのこ(単体170程度)、にらみつける(全体防御減少)、かみつき(単体380程度)
攻撃のサイドン、支援のウインディという、初代仮面ライダー1号2号のようなタッグ。
単純ながらひたすらに痛い。ウインディで削られたHPをサイドンが一気に持っていくパターンに気をつけないと、フーディンが沈んで建て直しがきかない可能性がある。
サイドンを先行して叩こうにも、HPが結構高いので落とすまでに時間がかかる。『ハイドロポンプ』や『サイケこうせん』で一気に決めてしまいたい。
ウインディは弱い。リストラされたのも頷ける。

●魔王城
雷帝ライチュウ(暗闇、沈黙有効)
でんきショック(単体250程度)、物理攻撃(単体150程度)、超電磁領域(物理攻撃完全回避)、かみなりパンチ(単体180程度)
たたきつけ(単体350程度)、かみなり(全体500程度)、ボルテッカー(単体1000程度+スタン)

気をつけるべきは『かみなり』による削りと『ボルテッカー』による致死ダメージ。
雷属性の攻撃の場合、ピジョットとギャラドスは上記の倍ぐらいのダメージを覚悟することになる。
長引くほど、最悪な攻撃パターンを引く確率が上がり、ピジョットとギャラドスが1ターン内に落とされる可能性もある。
属性相性が大きく不利な分、最大HPは低く設定されているようなので、HPをきにかけつつ大技連打で一気に決めてしまいたい。
超電磁領域が来たら、多めにみて4ターンの間は主人公は防御orアイテムを使わせておいたほうが安定する。

牢屋の右上セルを調べる:3ゴールド


2人パーティの頃は状態異常がかなり辛いので、相手を麻痺させて無力化するのが得策。
レシアあたりから麻痺はきかなくなるものの、沈黙・暗闇・混乱は大体の敵に通るので、ピジョットとフーディンを駆使して搦め手で封殺していければ大体勝てるはず。
ひとまず塔に辿り着くまでのボス・イベント群を列挙。
by henga | 2014-03-23 13:04 | ゲーム
<< サトピカRPG2 番外編攻略 ... Steel Series DI... >>