<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

くだをまく:バイオハザード

個人的には詰んでる(≠つまらない)シリーズだと思うバイオハザードについてくだをまくぜ。
シリーズを続けるほど綻びが大きくなって、もう今現在取り返しがつかないレベルに膨れ上がったと感じている。

●くだまき その1
初代は"閉鎖空間におけるゾンビホラー"という骨子を組み上げた、当時とすれば革命的な一作。
2では同伴するNPCキャラが加わり、またそのキャラがストーリーに深く関わることで、協力している感とストーリーのドラマ性が補強された。
3ではクイックターンや緊急回避によるプレイ面の改善と、ライブセレクションによる瞬間瞬間の判断要求、それによる結果の差異で、リアルタイムな緊迫感が追加された。
『順調に進化してんじゃん?メ~ン?』と思う人もいるかもしれない。
が、根幹となる「アンブレラ社が研究していたウイルスに感染した生き物が怪物化してパニック」という部分は、ガンサバイバー等の番外編含め初期作では共通していた。
ところが、4ではそれらの設定が一新。
雑魚敵ポジションが、ウイルスに感染した人間→寄生虫に支配された人間になり、
黒幕が、因縁深いアンブレラ社→ポッと出のカルト宗教になった。
開発が「フルモデルチェンジ」というだけあり、ストーリー・システム共にかなり思い切った変更でシリーズの方向性を変えた。
個人的には、この路線変更はアリだと思う。
しかし路線変更するには『唐突すぎ』た部分と『遅すぎ』た部分があると考えている。


●1-1 あまりにも"唐突すぎ"たアンブレラの終焉
ストーリー中でその存在を執拗にアピールし、エンディングも「ブッ潰してやるぜ、アンブレラ!」みたいなノリで終えられているパターンが多く、
プレイヤーはアンブレラ=諸悪の根源であり、続編が出るごとにアンブレラに近づいていき、最終的にはアンブレラを打倒して完!という筋書きを想像していたと思う。
(ストーリーはどうでもよくて、サバイバル要素とか謎解きのみに楽しみを見出していた人はこの限りではないが)
要するに、1~3で「敵はアンブレラ」というイメージが固まってしまったのだ。
ところがどっこい。4において、アンブレラはラクーンシティ消失を原因として倒産済みであり、(初出なので当然だが)聞いた事もないカルト宗教が敵だぜ!ときたもんだ。
それもB.O.W実験の失敗による本社壊滅のような自業自得展開ならともかく、失態を政府が庇えなくなった結果倒産しちゃった★なんていう、
初期作中で醸し出していたビッグな黒幕として威厳も糞もない終わり方。小物の死に様だろそれは。
STARSメンバーでもレオン・クレア達でもなく、言うなれば路線変更のために開発にブッ潰されたアンブレラ社。
アンブレラに関わるストーリーを期待していた人の中には、このあんまりな変更によってバイオへの興味が萎んだ人もそこそこいたのではなかろうか。
前フリもなく、踏むべき段階も踏まず、アンブレラへと繋がるハシゴを外すには、あまりに唐突すぎた。


●1-2 "遅すぎ"た生物的危害への回帰
初期のバイオハザードシリーズでは、"ゾンビ"というのは恐怖の対象であり、ある種このタイトルのシンボル的な存在でもあった。
続編である2~3やガンサバイバーにおいても最もよく遭遇する敵で、バイオといえばゾンビといっても過言ではなかっただろう。
だが転機となる4では所謂ゾンビは登場しなかった。代わりに登場したのが、人間に寄生して操る寄生虫だ。
寄生虫自体は、バイオハザード(生物学的危害)というタイトルの持つ意味から考えても、非常に妥当なテーマである。
が、上記のアンブレラと同じように、1~3という経過を経て「バイオ=ゾンビ」というイメージが固まりすぎた。
個人的な見解を言うなら、ゾンビ以外の生物災害を持ってくるなら早ければ2で、遅くとも3までにやるべきだったと思う。
もしくは、クリムゾンヘッドだの、武器を持つ等の進化したゾンビの存在をもっと早期に提示するべきだった。
(*リッカーなんかも厳密にはゾンビの変異体だが、ここで言うのは一見して「ゾンビに類する感染体」とわかるもの)
1~3までで「う~あ~言いながら体を引きずった鈍い動きで生物を食べに来る屍人」がゾンビだと刷り込まれてるんだもの。
3までで形成されたゾンビ潮流を、いきなり「今回は寄生虫で~す★」と言われても、頭の切り替えに時間を要するってばよ。
結果論で言えば、バイオ3のストーリーで続編に大きく影響するものってあんまり無かった(と記憶している)んだから、
たらればになるが、寄生虫設定等4の要素を3の時期に見せられていれば、新たな生物災害ネタへのステップになった…かも。


●くだまき その1の総評
1~2のストーリーは流れ的にいいんですが、2と時間軸や場所がダダ被りの3はもっと別のものを見せられたでしょ、っていう感じですね。
3で「アンブレラはB.O.W研究の一環として寄生虫の研究もしてます」的な内容を見せておいて、4作目で1,2,3のキャラが一致協力して
ウイルスと寄生虫両種のB.O.Wの蔓延するアンブレラ本丸に乗り込んでアンブレラ壊滅!BIOHAZARD第一部、完!みたいな。
まあこれは完全に4以降を見ている人間の後だしジャンケンなんで、「ハイハイ後だしのたられば論乙」って言われたらその通りなんですけど。
くだまき その1

[PR]
by henga | 2016-02-02 00:17 | ゲーム | Comments(0)