ELECOM M-XG3GBK

f0220638_18394418.jpg

3つ購入したマウスのうちの一つ、ELECOM M-XG3GBK
ELECOMには珍しい(?)ゲーミングマウスで、AVAGOの現行最新の光学センサーに8ボタン、チルトホイール、ハードウェアマクロを積んだ意欲作。
正直な所ELECOMという点で購入を躊躇っていたが、個人的にマウスに求めるスペックをほぼ全て備えていた事に加え、Amazonで3200円(定価8450円)と恐ろしい値下げ幅だったので試しに買ってみた。




●握り
メーカー自ら「握り」のフィット感を押し出すだけあり、握り心地は上々。
マウス側面のくぼみに指が自然に収まる。慣れるまでは持ち上げが少しホールド感不足かなと思うけど、すぐ慣れるんじゃなかろうか。

●ボタン
どのボタンも軽くてカチッと硬質なクリックで、割と好きなタイプ。
人差し指の左側に配置された二つの小さいボタンも、軽く指を動かせば違和感なく押せるので、使い勝手は良さそう。
チルトホイールは神がかり的な出来具合。ホイールクリックが硬くないチルトに出会ったのは初めて。この点には感動した。
個人的にはサイドボタンが少し遠いかな。ダーマ03よりは押すのに難儀しそうだけど、逆に言えば誤爆の頻度はかなり低いと思われる。

●大きさ
手の小さい俺にとってはギリギリ許容サイズ。ゲーミングマウスの中では相当に小型の部類だと思う。
ダーマ03から持ち替えてもほとんど違和感なく握れるので、手が少し小さい~普通ぐらいの人ならほぼジャストサイズぐらいかな。
DeathAdderとかIE3.0の大きさが気にならない人からすれば、ちょっと窮屈に感じるかもしれない。

●滑り
純正ソールの滑りは、Razer Goliathus Speed Editionの上で滑らせた限りではイマイチ。
ちょっと擦る感触があるので、マウスパッドによってはそういう相性があるかもしれない。
滑る感触が合わなければ、各自好きなソール張ればいいんじゃないかな。

●総評
ELECOMさん、このマウス定番にしてください、オナシャス!!
正直な話、ELECOMのマウスには全然いい印象がなかったんだけど、その先入観を払うに十分なクオリティがあると思います。
見た目に高級感はあまりないけど、別に求めてないですし。使いやすいければいいんですよ。
ダーマの03の時にも思ったけど、これが3200円で買えるのが信じられないレベル。
ダーマ03が実質死んでしまったので、手持ちの03が全てお釈迦になったらこれを握ると思います。
[PR]
by henga | 2014-03-18 19:27 | レビュー | Comments(0)


<< ROCCAT Kone pure Vengence K65 >>