フリーゲーム:サトピカRPG

虹色カタルシス(敬称略)で不定期連載されている、ポケモンを擬人化した漫画を有志がツクールでRPG化したもの。ストーリーはオリジナル。
前回と同じく、で評価、5つが最大。






●ストーリー:★★★☆☆
サトピカは元々ほのぼのドタバタした雰囲気なんだけど、このゲームは結構かなり重い。
ある意味主人公その他があの世界にとっての「歪み」因子で、それが入ってきたことによって歪んだ末が舞台なんだろうけども、
元々が軽いノリの中、あそこまで重いのをやるのはかなり予想外だったので、原作の雰囲気を想像してプレイを始めると好き嫌いがハッキリわかれそう。


●キャラクター:★★★☆☆
原作のキャラは性格をうまく織り込んでストーリーが進んで、大きな違和感はない。
オリジナルキャラ勢は序盤~中盤では不明な点が多すぎてどうにも移入しきれない。
どちらかといえば、サトピカ自体をまったく知らない人がプレイした時にこそ主人公に最大限感情移入できるかも。


●:プレイしやすさ:★★☆☆☆
ラスト付近はほぼ一本道になるので問題ないけど、序盤~中盤のおつかいが結構うんざりした。
特に街中で話を聞きまくって順番にフラグを立てていく部分。あそこだけはマジでどうにかしてほしかった。
結構な人数に話しかけなきゃいけないんだが、
・話しかける順番固定。飛ばして話しかけてもダメ
・「次はあの辺で聞き込みをしよう」的な、次のフラグ立てNPCへの誘導が皆無
・街が結構広いうえ入場可能な建物が多く、移動が非常にわずらわしい
という問題点が。ここ以外はそこまで不親切じゃないんだけどなあ。


●難易度:★★★★☆
結構高い。初回でサクサク進行させると、後半に主にボス戦・資金面で詰まる。
序盤から行ける下水道で、ペアになったキャラとレベルを上げつつ金をしっかり稼いでおかないとラストがきつい。
レベル上げだけならラスト付近でもできなくはないが、金があまり入らないので可能な限り下水で稼ぎこんでおくべき。
ラスダンに入ると下水での金稼ぎはできなくなるので、後半が恐ろしく辛い。
下水とラストダンジョン、EXP的には極端な差はないのにラスダンの敵のほうがタフで攻撃も痛い。
加えてラスダンは中ボス戦が多いうえに途中補給なし。MPが不足気味になるうえ、MP回復アイテムはべらぼうに高いので、金がないと旨みのない雑魚相手にLvあげをするハメになる。


●総合:★★★☆☆
普通に進めた際のラスダンの難易度が結構高めなのは骨があっていんだけど、とにかくフラグ立てで時間がかかってモヤモヤした。
MPにあたるポイントが二種類あり、別個に消費していくのは面白い試みだなと思った(小並感)
[PR]
by henga | 2013-01-07 22:48 | ゲーム | Comments(5)
Commented by 旅人 at 2013-01-27 09:38 x
こんにちは、RPGの製作者です。
偶然、このブログを見つけました。
当方のゲームをプレイ・紹介していただき、ありがとうございました。

青ギャラさんとの情報収集で進行がストップすることは、テストプレイの時点から指摘されていました。TRPGの情報収集(刑事ドラマのように、ひたすら聞き込みしていました。)のイメージで作ったのですが、一人用のゲームには向いていないようですね。
バージョンアップの際に、修正を検討しています。

作成当初は、人死が出ない軽いノリのゲームだったのですが、あのような展開になってしまったのは、作者の不徳のいたすところです。そもそもは誰かが、フシギバナと旅をしたいというので作成を始めた部分もあったのですが・・・(序盤にその名残があります。)
シリアスでストーリーを組むのは誰にでもできますが、ラブコメは難しいですね。誰か上手な方に、作ってもらいたいと思います。

今後も気がついたことがあれば、ご指導・ご鞭撻お願いいたします。
Commented by henga at 2013-01-29 23:42
>>旅人さん
こんにちは、こちらこそありがとうございます。楽しくプレイさせていただきました。
記事を書く際にあまり外部に見せるという想定をしてらず、まして製作されているご本人の目に留まるなど夢にも思っていなかったため、
至らぬ内容・言葉選びであったことを申し訳なく思っております。

確かに総あたりの聞き込みは刑事ドラマや探偵AVGの雰囲気に通じるものがありますね。
テスト時に指摘がありつつも実装したということなので、拘りのある仕様でしたら、むしろこのまま貫いて頂きたい気もします。
「○○(東西南北や特定の施設名)の方に行ったよ」的な大雑把な指針があれば探しやすいかも、なんて思っています。

僕自身は「何かしらの犠牲を払ったほろ苦さ」が好きなので、ストーリーは良い意味で期待を裏切られました。
ピジョットが思いのほか良識的で頼れる兄貴分だったので、彼と旅しているときは特に楽しかったです。
シリアス系はシリアス要素に対して一貫性や説得力を求められると思うので、そこが自然に納得できる設定作りは素晴らしいの一言に尽きます。

これから製作される作品を心から楽しみにしております。
Commented by 旅人 at 2014-02-15 19:53 x
hengaさん、お久しぶりです。

かなり時間がかかりましたが、サト×ピカ2完成しました。
今回は、前作の路線を踏襲しつつも、ちょっと趣向を変えてみました。ストーリーが、完全に一本道なのは、評価が分かれると思います。

本編終了後ののおまけに、コミカルなファンタジーRPGをつけています。ストーリーは軽め、バランスはキツめに設定しています。

よろしければ、時間に余裕があるときにでもプレイしてみてください。




Commented by henga at 2014-02-15 22:30
>>旅人さん
お久しぶりです。完全版の完成、心待ちにしていました。
昨日の時点で完全版の公開を知ってDLしていたんですが、プレイ前に改めてサト×ピカ1の世界を再見しようと思い、
現在1を頭からじっくりとプレイしなおしているところです。
最初のプレイはストーリーを追うだけの形になってしまっていたので、今回は1の世界を思い切り楽しむプレイを心がけています。
ストーリーの進展がある度に細かな変化があり、細かな部分の作りこみを改めて感じています。

2ではパーティを組めるキャラが大幅に増えたので、色々な組み合わせを試したいですね。
1、2、おまけ編を通して、旅人さんの作り上げた世界を堪能させていただきます!
Commented by 旅人 at 2014-02-16 18:52 x
1を再度プレイしてくれるなんて、本当に嬉しく思います。
今、見てみると技術的に問題があり、手直ししたい部分があります。あの頃は、キャラを同時に動かすこともできませんでした・・・

2は本編はストーリー重視で自由度ゼロですが、おまけの方で11キャラを自由に選択できます。おまけと言っても、本編よりプレイ時間は長いのですが。
おまけのラスボス終了後は、先に進む条件がいじわるに設定してあります。あと気付くのが極めて困難な小イベも・・・お許しください。


<< フリーゲーム:僕的英雄伝 フリーゲーム:魔女の家 >>