ZOWIE GEAR EC2 BLACK

f0220638_19574217.jpg












今まで使っていたダーマポイントのDRM26の右ボタンが接触不良になったため、
新しいマウスを購入することになり、前々から気になっていたZOWIE GEARのマウスを購入。

普通の配置にサイドボタン×2と、いたって普通のマウス。
左右ボタン共に浅いタッチでクリックされるので、とってもシャープな押し心地。
ホイールは一般的なマウスと比べて、多分1~2mmでっぱって出てる。好みが分かれそう。
ホイールを回した感覚は、手前側に回すと「チャッ」っていう割と軽い感じの音がする。
奥側に回すと、音の感じは同じだけど少し静かな回り方。ゴリゴリという感触は無く、回し心地は軽やか。
4Gamersで言われていた"ホイールをハンパに回すとひきこまない"不具合は改善されている模様。
サイドボタンは一考の余地有り。
一般的にサイドボタンを欲する人が求めるのは押しやすさだと思うが、
EC2はほとんどでっぱっていないので、でっぱりをアテにした指先の感覚だけで探るのがちょっと難しい。
加えてそこそこ深く押し込まないと反応しないので、とっさに使うにはこのマウスに慣れないといけない。
サイドボタンを酷使する人よりも、"普段使わないけどあっても困らない"ぐらいの人が一番合いそう。
一応ゲーミングマウスの中では小さめのものを選んだのだけれど、
DRM26が長さ115~6mmなのに対してEC2は120mm。
小さめのサイズに慣れている俺には、これでもまだ大きい。慣れればギリギリなんとかなりそう、という感じ。
128mmのDeathadderなんてサイズ見た時点で購入対象から外れたわ。かっこいいのに。
みんなおてて大きいのね(*´꒳`*)羨ましいわ

EC2を買って後悔したというか、俺の下調べが足りてなかっただけなんだけど
"ハードウェアマクロ非搭載"だった…orz
サイドボタンにF12を割り当ててROやろうと考えていた俺の算段は見事に打ち砕かれた。
普通の用途やFPSに使うにあたってはかなり優秀な部類だと思うんですけど、
AVAみたいにサイドボタンへの割り当てで劇的に操作性を変えられるゲームをするにあたっては
サイドボタンが分りにくいのが結構致命的かなぁ。
[PR]
by henga | 2011-09-12 19:58 | レビュー | Comments(0)
<< Razer Orochi マルチメディア切り替え機 MS... >>